もなちょのブログ

ビットコイン(暗号通貨)には夢がある。 そう、それをひとりでも多くの人に知ってもらうことが私の背負った使命 (o・ω・o)

KEKDAQ、やるやる詐欺疑惑から一転、無事オープン!w

f:id:monacho:20170607180434p:plain

 

ゲコゲコ、、、こんにちは。カエル、してますか?

 

以前 書いた下記記事の続編です。

 

monacho.hatenablog.com

 

「Pepecoin(MEME←Bittrexではこの名前で上場してます)を使った経済圏を作る!」とカエルファン達が動いていて、その中で「KEKDAQを立ち上げるよ!」と話題になっていましたが、オープン予定から2ヶ月経ち、Pepecoinの値段もダダ下がり、「あれ?まさか、詐欺られた…?」と心配している矢先、ようやくオープンしました!

 

↓こんな感じです。

f:id:monacho:20170814102430j:plain

 

第一感想は、「カウンターパーティーウォレットのパクリじゃねーか!」でしたが、互換性を考えると、まあ、その方が早いし、いいか、、と思うようにしました。w

 

トレードもできるようですが、現状はまだ注文が入ってるだけで、取り引き成立は無く、Pepecoin(MEME)を焼却(バーン)して、KDAQトークンを作成する段階にみんないるようです。

 

 

 <KDAQトークンの入手方法>

1.BittrexでPepecoin(MEME)を入手 https://bittrex.com/

2.Kekdaq Wallet に送金 https://www.kekdaq.com/

3.Pepecoinをバーン(燃焼)

以上です。

 

一応、バーンの仕方だけ画像貼っておきますね。

 

f:id:monacho:20170814103308j:plain

↑ この赤い矢印のをクリック、「Burn for KDAQ」をクリック

 

f:id:monacho:20170814103544j:plain

↑ バーンしたいPepecoinの枚数を入力後、右下のBurnボタンをクリック。

 

以上です。

しばらくすると、勝手に緑色のKDAQの欄に反映されます。

 

続きを読む

7月7日、彦星さまがセルフGOXした私を1年ぶりに救いに来てくれた、、(Blackcoin編)

暗号通貨、全面安の朝、みなさん、お元気ですかー!?
私は元気です。
資産がどんどん減っていくので、ホントは元気じゃ無いけど、今日は元気です。
 
というのも、、、
1年前にセルフGOXしたBlackcoinの取り出しに成功しましたー!!!!
いえーーーい !!! 嬉しい…(**)
 
セルフGOXまでの経緯と、復元までの流れをざっくり紹介したいと思います。
結論だけ知りたい方は、下の方の「★★★ 【突然の閃き】 ★★★」以下をご覧ください。
 
 
【セルフGOXまでの経緯】
 
約1年前の2016年9月11日、BlackcoinのPCウォレットが入ったノートPCの電源を入れっぱなしで寝ました。(windowsのアップデート中だったので)朝起きたら、電源が落ちてる、、、電源を入れると、青い画面のセーフモードで立ち上がり、デスクトップにあったはずのフォルダ(Blackcoin含む)が半分以上消えてる…。慌ててPC内検索をすると、デスクトップに表示されていないだけで、全てのフォルダは出てきました。
 
「あぶね~。Blackcoin、ウォレットきちんと動くかな…?」
 
(アプリ起動)
  ・
  ・
  ・
(同期が始まる。何故か0からブロックチェーンデータを取り込み始める。)
 
えっ…??? なんで???
受取りアドレスをチェック。「アドレスが変わってる…」
その3秒後、慌ててアプリを閉じる。
 
「何が起きてるの…???」
 
5分くらい悩んでから、とりあえず、フォルダに残ってる「wallet.dat」ファイルをコピーしてUSBに保存。でも、日付は既にいまの起動時に上書きされてる。
 
「やばい…」 「きっと新規アドレスを発行しただけだ。このまま全部データダウンロードすれば、残高もトレード履歴も表示されるに違いない」 そう思って、数時間かけて全ブロックチェーンをダウンロードし直しました。
 
ダウンロード完了!
 
でも、残高も、取り引き履歴も何も表示されず、まっさらな新規のウォレットが完成しました。
 
「ああfsdfじゃdfじゃ;sdlkf……………さようなら、、おれのBlackcoin…。。。」
 
 
 
【復元までの経緯】
 
セルフGOX後、すぐに新しいPCを買ったので、数ヶ月間、ほとんど使わずに放置をしていたノートPC。
 
時々思い出したように、「もしかしたら復活してるんじゃないか…」と電源を入れてみたりもしたけれど、相変わらず何も表示されない寂しいウォレット。
 
「この9月11日に上書きしてしまったデータのひとつ前のデータがあれば…」
「そうだ!windows の復元ポイント機能だ!」
(でもすぐに、ノートPCの容量が少なすぎて、復元ポイントの設定ができていなかったことに気付き、落ち込む…)
 
ーーーー
 
それから数ヶ月後の2017年5月、Blackcoinのことは忘れていましたが、何気なくpoloniexを覗いているとき、Blackcoinの価格が急騰していることに気付きました…。
 
「ああああああぁぁぁあぁぁああぁぁぁ~~~おれのBlackcoin…」
 
アドレスは控えてあったので、なんとなくチェーンを調べる、、、残高が表示されたので、時価を計算する、、50万円を超えていることに気付く…。
 
「一度別れを覚悟したのに、未練が出てきたーーーー!!!!」www 
(元カノとセルフGOXしたコインの今を調べるのは後悔するリスクがありますw)
 
それから1ヶ月、有料のデータ復元ソフトを買って、過去のwalletファイルを探してみたり、Twitterでみんなに相談してみたり、いろいろやったけど、ダメ。。データ復旧会社に見積もりを取るも「値引きしてだいたい20万円です」と言われ、Twitterで安いところを紹介してもらったけど、「ほぼ無理だと思いますけど…」と冷たい対応をされ、、完全に心折れかかっているときに、たまたま都内にPC持ち込みで相談できるところを見つけたので、昨日、2017年7月7日、直接ノートPCを持って行こうと準備するも、当日の朝、娘がグズり保育園になかなか行けなかったので、手持ちでPCを持って行けず、「まあ、来週に変更するか…」と納得した瞬間、、突然、ひとつのアイディアが浮かんできました。
 
 
★★★ 【突然の閃き】 ★★★
 
「そういえば、2016年9月11日に上書きされちゃったけど、念のためにすぐコピーをとったwalletファイル、あれって、中身、どうなってるんだろう…?」
 
少なくとも、古いPCでは何も表示されないけど、もし、このwalletデータの中に、最初の秘密キーのデータが残ってるなら、新しいPCにBlackcoinウォレットを新規でインストールして、空のウォレットにそのwalletデータを上書きしたら、読み込んでくれたりしないだろうか…?
 
そんな馬鹿な…。だって相手は人間じゃないんだよ?そんな気まぐれ、あるわけ無いじゃん、、、そんな感情も湧く中、仕事から帰宅して早速試してみる。「やれることはやる」それが大事!
とは言っても、いつも通り無理だと思ってるので、焼酎飲みながら、YouTube見ながら、新しくインストールしたBlackcoinフォルダのwallet.datファイルを2016年9月11日にとったバックアップファイルで上書きする。
 
別に”ピコーーン!”とか音が鳴るわけでも無く、ただ、静かに、上書きした瞬間に更新日が2016年9月11日に。その直後、Blackcoinアプリが起動中だったので、2016年9月11日から2017年7月8日にさらに上書きがされました(24時をまわり8日になってた)。
 
「あ…、アプリ起動させたままだった…。また新しくwallet.datファイルが上書きされた…。でも、何も変化無いし、ダメじゃん…。」
 
そう思いながらも、念のため、一旦アプリを再起動すると、、、
 
「え…??残高が0じゃない…、、、数字が表示されてる…、、あ…、、”最近の処理”の欄に2016年8月26日に入金したデータが取り込まれたことになってる…、、、、、、、、受取りアドレスも、2016年9月11日より以前のアドレスに切り変わってる!」
 

f:id:monacho:20170708122408j:plain

 
キターーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
 
 
その後、取引所に2回ほど、少額の送金テストをして、きちんと着金することを確認して、一安心。さすがにいつも冷静な私も、今回ばかりは胸のドキドキがしばらく止まらず、酔いも一気に冷めました。w めちゃくちゃ嬉しかったです(^^)
 
2016年9月11日、上書きされてしまったとはいえ、すぐアプリを止めて、ウォレットデータを保存しておいた自分を褒めたい。w
 
ただ、
 
 ・ブロックチェーンデータを全て読み込んだ後のウォレットデータで同じ事をしたらできるのか?
 ・そもそも何故、古いPCでは残高表示されなかったのか?
 ・古いPCのアプリでは新規アドレスが発行されて残高0になっていたのに、
  何故新しいPCの方では過去の秘密キーデータが読み込めるようになっていたのか?
 
よくわかっていない部分も色々とありますが、とにかく、7月7日、突然の閃きもあって、無事に、約1年間開くことのできなかったウォレットにアクセスすることができました!(娘がグズって復旧会社にPC持って行けなかったのも結果オーライw)
 
気付いてしまえば答えは簡単でしたが、ここに至るまでの苦戦っぷりといったら…。w
 
1年ぶりに織り姫と彦星が出会うように、奇しくも7月7日という日に、1年経ってBlackcoinとのちょっと感動的な再開を迎えることができた昨日は、その満足感で、ぐっすり眠ることができました。w(ただ、いままさに価格暴落 真っ最中なことは一旦無かったことにしますw)
 
織り姫と彦星のように、「また来年!」みたいに再度のセルフGOXにならないよう、すぐにウォレットのバックアップデータを保存したことは言うまでもありません(^^)w
 
もし似たような状況になっている人がいたら、諦めずに、まずはウォレットデータのコピーをとる、復元するならすぐにやる。慌てず慎重に動いてみたら、解決する道があるかもしれません!
 
みなさんも、セルフGOXには本当に注意していただいて、”バックアップは必ず、すぐとる”、”やれることはやる、諦めない!” これだけはお伝えします~!
 
では、上昇相場に戻ることを祈って、がんばりましょう!
 
 
 ↓ いつも応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 KIZUNA普及、運用、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare

 

 

カエルの国からこんにちは!

たまには、こちらのブログも更新しないとですね、、、

 

ということで、みなさん!

 

カエル、してますかーーー!!!

 

f:id:monacho:20170607180434p:plain

 

「うるさい、、」と言われそうですし、知らない人から見たら、「PepecoinやらPepecashやら、お前はいつもTwitterで何を言ってるんだ…?」と呆れられていそうですが、私は結構真剣にカエルを見ています。

 

pepeはwebで調べてもらえれば、日本のmonaみたいなものだと思われるかもしれませんが、より宗教的で、より強力に世界に拡散されていっている熱狂的な信者のついているキャラクターのようです。(私も調べて初めて知りました)

 

<Pepecash>

投資として確実に値上がりするかどうかはわかりませんが、Pepecashに関して言えば、Rarepepe、Memorychainを始め、しっかりとまわり始めているプロジェクトはありますし、みんな大好きzaifでもJPYやBTCで購入が可能です。プロジェクトがあり、ユーザーが増えていけば、価値が上がっていくのは必然です。上がってくれなきゃ困ります。(自分勝手。w)

 

 

<Pepecoin>

もう一方のPepecoinは、意外と知られていないようですが、Bittrexという海外の取引所で買うことができます。MEME(Memetic )という名前で登録されているので、調べても見つけられない方もいるかもしれませんね。

 

嘘かホントか知りませんが、公式が言うには、名前を変えてるのは、pepecoinが当局から少しの間、身を隠すための方法とのこと。また、Pepecoinに関しては、『KEKDAQ』という、おそらくNASDAQからパクっているであろう名前のサイトが間もなくローンチされます。日本時間の6月15日(木)23:30かな?

 

f:id:monacho:20170607181648p:plain

 

どんなサイトなのか気になる方は、下のリンクから調べて欲しいですが、簡単に概要をコピペしておきます。(翻訳はGoogle先生通りですので、ちょっとわかりにくいですがご勘弁を)

 

www.kekdaq.com

 

▼▼▼▼

KEKDAQ - Decentralized Asset Creation and Exchange Platform
Blockchain Powered Asset Exchange Freedom

► Starting soon, PEPE / MEME owners will be able to burn PEPE for KDAQ for 6 months.
► Burning one PEPE will return you 10 KDAQ tokens, used to create assets on the KEKDAQ decentralized platform. Creating an asset on the PepeCoin chain will cost 100 KDAQ.
► KDAQ will also be a future requirement for running PepeCoin's IPFS masternodes.

-------------------------------------------------------------

KEKDAQ - 地方分権化された資産創造と交換プラットフォーム
ブロックチェーンの電力取引所の自由

►まもなく、PEPE / MEMEオーナーはKEPQのPEPEを6ヶ月間燃やすことができます。
►1つのPEPEを書き込むと、KEKDAQ分散プラットフォーム上に資産を作成するために使用される10個のKDAQトークンが返されます。PepeCoinチェーン上にアセットを作成するには、100 KDAQが必要です。
►KDAQは、PepeCoinのIPFSマスターズを運用するための将来の要件となります。

▲▲▲▲

 

 

意外とまともなプロジェクトです。個人的には期待していたりします。きちんとプロジェクトが継続できれば、価値保存したいpepe関連の取り組みがこちらに集約されていってもおかしくないと思っています。Pepecashとは競合する感じですが、それぞれで色が出てきたら楽しみですね(^^)

 

Pepecoin(MEME)についてより詳細を知りたい方は、こちらの公式掲示板をご覧ください。完全に宗教です。w

(「私たちは、政府に押収されてしまう機密データやメディア、さらにはいくらかのカエルのメメを保存しようとしています。」とか真剣に書いてるのが笑えます)

https://bitcointalk.org/index.php?topic=1391598.0

 

では、楽しいカエル生活を!w

 

 

 ↓ いつも応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 KIZUNA普及、運用、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare

 

 

ビットコイン、日本初で上昇の妄想、、、

BTC価格に関しては、不確定要素が多いです。

segwitを言い訳に政治的な戦争中ですし、

中国も何をやってるのか不明、、

そんな中での私の妄想です。

 

最近ビットフライヤーで億単位のビットコインの現物が買われているとのこと。

そこから妄想することがあります。

 

どのくらいが約定しているかはわかりませんが、

bfだけでそんなに多くの額が一気に動いているのは謎です。

 

普通に考えたら、本当に買いたいのであれば、

そんなに一気に買い注文出さないですし、

取引所も分散するかもしれません。

 

で、前置きが長くなりそうなので、私の妄想を書いておきます。

 

・bfは銀行と仲良すぎ。意識しすぎ。規制大好き。いわゆる良い子ちゃん。

⇒早期に上場しようとしてるのでは?

・銀行に株でも売って、その金で自社取引所でビットコイン買ってるのでは…?

⇒bfの板にだけデカい買い注文が入る理由を考える、、

・上場したら、数倍どころでない投資が個人や法人からビットコインに流れてくる

⇒トレードでは無く、投資目的での現物買いが入れば、否が応でも

 世界的にBTC価格は上昇

 

これがいつ起きるかはわかりませんが、「ハードフォーク問題で30%下落しました」なんてものを吹き飛ばすくらいの上昇はするんじゃないかと思っています。

 

これから起きる事件(良い悪いどちらも)の順番によっては、相場の動きも大きく変わってくるとは思いますが、一応このことについては、結構真剣に意識しておきたい妄想として、個人的には頭の隅に入れておこうと思っていたりします。

 

私はただのサラリーマンですから、素人の妄想と笑ってもらって大丈夫です(^^)w

でも、きっと同じような意見の方はいると思います。

現物は正義。。。w 

 

 ↓ いつも応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 もなちょモチベーションアップ分以外は、
 KIZUNA普及、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare

 

 

お金持ちが欲しがれば欲しがるほど、値段が下がるビットコイン?

 

どうも。インフルもなちょです。

 

人生で2度目くらいでしょうか?

子供の頃にインフルになった記憶はありますが、大人になって初めてのインフルです。しかも娘も同時発症という仲良しぶり。

 

昨夜は39.7度まで上がりましたが、今は37.1度と、何事も無かったように熱が下がっているので、「タミフルすげー!」と感動しているところです。

 

そんな年末からずっとどこかしら体調の悪い私ですが、

ビットコイン相場もあまり良い状況では無いですね。

 

チャート的には、上昇継続のイメージをずっと持っていましたが、

いよいよ昨日、私のトレードルールを元に、一旦中期下落と判断し、

ショートで入っています。

 

4,800元くらいまでで止まれれば、長期的には上昇継続ではあります。

そこまで行くようなら、様子を見てロングするかもしれません。

 

そこで強く反発できずに下落してしまうと、

下落トレンドにより2,000元も見えてきてしまいます。

※ドルで言えば、650~700ドルくらいは許容範囲。

 それを下回ると、場合によってはパニック相場やショートの仕掛けなどで

 400ドルや300ドルも可能性は0ではないかと思っています。

 

相場は常に上にも下にもどちらにも行く可能性があるというフラットな視点で、

天気と一緒で、急変もあるので、自分の判断なんて、鼻くそだと思って、

自然とは闘わず、流れに身を任せて、大きく利益を伸ばしていくのが

私は勝率が高いですし、好きです。

 

 

で、前置きが長くなりましたが、表題の件。

 

おそらく、これから世界の金融界を牛耳っているようなお金持ち達が、

ビットコインを欲しがると思います。

そうなってくると、普通に取引所で100億円分のビットコインを買ったりしないと思います。だって値上がりしちゃいますから。

 

きっと彼らはこう考えると思います。

「できるだけ多くビットコイン欲しいなあ」

「しかも安く」

「大量に仕込んだら、値上がって欲しいなあ」

「そうだ!私たちたくさんドル持ってるから、

 現物で値上がりしない程度に買って、

 みんなでショートしまくって、

 どんどん値下がりさせていけばいいんだ!」

「値段も下がって、保有ビットコインも増えるなんて最高!」

「あまりに急落させると、ビットコインへの不信感が強くなるから、

 真綿で首を絞めるようにジワジワと、鴨が逃げないように」

「そんなにうまくいくはずがない?私たちを誰だと思ってるの?

 これまで世界の金融界を動かしてきたのは誰だと思ってるの?」

 

ということで、世の中には悪い人や世界を動かすほどの権力者もいます。

みんなが欲しいと言っていても、値段が上がらない可能性もあるわけです。

 

逆に鴨を集めるために、どんどん買い上げて、「ほら!儲かるぞ!集まれ~!」

とどこかでやってくる可能性もあります。

 

どちらに動いても、対応できるように、相場から退場しないように、

無茶せずトレードしていきたいですね。

がんばりましょう!

 

今日はゴマ豆乳鍋を食べて、早く元気になります(^^)v

 

 

 ↓ いつも応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 もなちょモチベーションアップ分以外は、
 KIZUNA普及、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare

 

 

4,700万円。(o・ω・o)

私のツイッター(‏@monamonamonacho)を

フォローしてくださっている方はご存知かと思いますが、

今年も派手にやらかしております。

 (まだ散ってから2週間も経ってないのか…)

f:id:monacho:20170116142954j:plain

 

もうね、

 ・チャートを読む能力

 ・トレード(エントリー)タイミングを見極める能力

 ・迷わず損切りする能力

 ・相場の大波に乗る能力

このあたりはかなり自信あるんですけどね、、

いかんせん、大波に乗った時の利確タイミングがいつも下手過ぎる…。

 

でも、狙っているのが「億」なので、まだまだこれからです。

コツコツがんばります、、、

 

ちなみに、無意味なことですけど、過去の投資やトレードで、

「もし利確を高値でできていれば」という前提で、

利益を獲り損なったもので大きな額のものが、実際利確できていた場合、

どうなっていたか、ちょっと思い出せるままに書いてみます。

 

 

1.モナコイン(2014年夏)

20円くらいで25万円くらい買って100円くらいまで暴騰、、

この時、売っていれば⇒+100万円

 

2.ビットコイン(2015年秋)

ビットコインFXを40万円くらいから初めて、1ヶ月で2,000万円以上に。

この時、売っていれば⇒+2,000万円

↓ 当時1,000万円超えたときに調子に乗って「うぇ~い!」って撮ったスクショ。アホです。

f:id:monacho:20170116145758j:plain

 

3.NEM(2015年秋~2016年夏)

40~60satsの低迷時に10,000,000 XEM 購入(たぶん30~50万円くらい?)

その後の暴騰前に売却、、

当時の暴騰時に売っていれば⇒+2,000万円くらい?

 

4.ビットコイン(2016年末~2017年年始)

ビットコインFXで30万円が1ヶ月で600万円以上に。

その後数日で散る…。

売っていれば⇒+600万円

 

合計 +4,700万円

 

…………。(ちーん)

 

計算しなければ良かった…(´・ω・`)ショボーン w

 


私の投資やトレード手法の最大の武器は、種銭が少なくていいこと。
 

1,000万円を4,700万円にしたのではなく、 

100万円くらいからその額を目指せていること。

 

正直、オルト投資は、数十倍みたいな相場は、

これから狙うのは厳しいと思うので、

私はビットコインFX中心でいきたいと思います(o・ω・o)

 

 

まだ道半ば、、、

 

慌てず、マイペースに行くぞーーーー!!!!

 

★これからFXやる人は、最大リスクの「追証(借金)」が無いBitbanktradeが

 いいと思います。通常は若干手数料高いので、↓この紹介リンクから登録すると、 

 6ヶ月間、常に手数料が20% OFFになるので、ぜひご利用ください!

monacho.hatenablog.com

 
 
 
 ↓ いつも応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 もなちょモチベーションアップ分以外は、
 KIZUNA普及、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare

 

 

明けましておめでとうございます。(ビットコインチャート相場コメント付き)

みなさん、明けましておめでとうございます!

今年もKIZUNA共々、どうぞよろしくお願いします(・ω・)v

 

年末にかけて急騰したビットコイン価格、この後の展開に意見が割れているようですが、私なりのコメントをチャート付きで載せておきます。

 

まずは長期チャートをご覧ください。

 

↓ 中国、週足チャート

f:id:monacho:20170101112624j:plain

 

↓ ドル、週足チャート

f:id:monacho:20170101112641j:plain

 

いまは、まさにこの赤と青のラインにぶつかったところです。一旦止まったんですが、落ち切らない相場が続いています。

 

私は、先週くらいから、上昇の中、一気にこのラインまで飛んだら利確しようと準備していましたが、徐々に上げ下げしながら続伸していたため、これはシンプルに「買いが相当強い(売りが入っても上げているため)」と判断をし、売りの指値を外しました。(さらに上を目指す可能性が高まったと予想したため)

 

 

このラインに数日前にぶつかったのですが、実は、中国はこのライン(赤)を先に突破していきました。でも、ドルがモタモタしていたんです。で、結局ドルがそのライン(青)の手前で落ちていったんですね。

 

そうすると、中国も渋々、同調して少し落とすんですが、これまでのライン反発時とは違い大きくは下落しないで耐えています。

 

 

★少し短い足で見てみると、最近の動きがもう少し見やすいかもしれません。

 

↓ 中国、3日足チャート

f:id:monacho:20170101113206j:plain

 

↓ ドル、3日足チャート

f:id:monacho:20170101113227j:plain

 

ドルは黄色の丸で反発したように見えますね。

ただ、仮にこれが相場の転換(上昇からの下落)に対する反発なら、その後、これを超えることはありません。また、次の3日足で陽線を付けるなんてこともありません。3日も経てば、下落方向の勢いを引き継いで落ちていくからです。

 

現状で見ると、あまり落ちることなく、ジワジワとこの赤と青のラインに近付いて行っています。

 

 

<まとめ>

おそらく3日足で見て、直近高値を抜くような上昇が来れば、一気に上げていくと思っています。根拠は、ここで一旦止まったのは、ここまでロングを持っていた人が利確をしたこともあると思いますが、ショートを入れたトレーダーも多そうですので、その人達が損切りを開始しそうな場所がその位置あたりに固まっていると予想できるからです。

 

一方で、現状の3日足が強い陰線で終わったりすると、ドルの下落相場開始がほぼ確定となるため、中国もそれにつられるはずです。そうなったら、私は逃げます。(というか、ショート入れるかも…)

 

ということで、目先の小さい動きはあまり気にせず、中期チャートで今後の様子を見守って、柔軟にトレードしていきたいですね!

 

※ 私はロングしていますが、これを読んでロングして失敗しても、私は責任とれないので、あくまで参考程度にお読みくださいね-!(儲かったら寄付してくださいw)

 

※普段は会員制ブログで、こんな感じでコメントしています。リアルタイムのチャート解説は勉強になると思うので、もし興味ある方はKIZUNAを集めてご覧ください(^^)v

 

monacho.hatenablog.com

 

 
 
 
 ↓ いつも応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 もなちょモチベーションアップ分以外は、
 KIZUNA普及、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare