もなちょのブログ

ビットコイン(暗号通貨)には夢がある。 そう、それをひとりでも多くの人に知ってもらうことが私の背負った使命 (o・ω・o)

オルトコイン投資のススメ。

 

2016年に入り、

改めてビットコインFXでBTC現物を増やそうと活動していましたが、

7月くらいからFXは一旦お休みし、

オルトコイン投資へと一旦切り替えています。

 

理由はシンプルで、

『仕手が逆指値狩りを仕掛け放題の出来高しかないから』。

もっと出来高が増えたらFXには戻ります。

それまで、オルトコイン投資をメインの活動としていきます。

 

会員制ブログを読んでくださっている方は

ご存じかと思いますが、

7月からオルトコインを購入し始めて、いまのところ、結構順調です。

 

monacho.hatenablog.com

 

 

今回は『オルトコイン投資が魅力的』だということが

伝わればそれでいいんですが、

適当にPoloniexで買って損するくらいなら、

ぜひKIZUNA集めて、もなちょの会員制ブログをご覧ください。

 

「真似して買えば儲かります!」なんて謳うことはしませんが、

もなちょが どんな根拠で銘柄選定しているのか、

具体的に何を買っているのか、

そんなことを

NEMを40satsくらいから仕込んでいたときの気持ちを思い出しながら、

「第二のNEMを探せ!」シリーズで書き溜めていっています。

 

 

参考までに、

直近 約1~3ヶ月(7~9月)に購入して、

いまPoloniexで購入できる18種類の 現段階での値上がり率が

わかる画像を貼っておきます。

まだまだうまく銘柄を掴めれば、株などをやるより、

よっぽど良い投資ができる可能性があるかと思っています。

 

※もちろん、リスク満載ですし、

 ビットコインそのものが駄目になるリスクだってありますから、

 そのあたりをご理解されている方は、

 チャレンジしてみるのもよいのでは?

 

では、引き続き、がんばりましょう!

 

f:id:monacho:20161001224624j:plain

 

※100%が ±0

※保有していてマイナスなのはQとRの2種類だけです。

※会員制ブログでは、全銘柄のCoin名は掲載中です。

※ここには載ってませんが、

 これ以外に、5銘柄くらいPoloniexの上場廃止銘柄に選定され、

 どれも50~80%くらいで損切りしました。

 

 

 

 ↓ 応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 もなちょモチベーションアップ分以外は、
 KIZUNA普及、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare

 

 

セルフGoxのススメ (からの執念のBBR奪還!)

 

どうも!人柱のもなちょです(o・ω・o)w

 

いやーーーーっ!!!!!

こんなタイトル付けておいてなんですが、

Goxなんかク〇喰らえ!ですよ!w

 

Twitterにも書きましたが、ここしばらく不運なセルフGoxを繰り返しているので、

みなさんが同じ目に合わないよう、何があったか残していきます。

 

あ、セルフGoxとは、以下のことを言います。

 

【セルフGox】

自分のPCの不具合が起きる、パスワードを忘れる、誤送信する、

データを消去してしまうなど、

いわゆる自爆系の理由で保有資産を失うことを言います。

 ↑ まあ、私が定義したんですけど、どうでもいい。w

 

とにかく、ここ数日で色々ありましたよ、、

Vcash(XVC)のダウンロード型のウォレットが起動しない問題に始まり、

Boolberry(BBR)のダウンロード型ウォレットが

ウォレットデータを読み込みできなくなり、

BlackCoin(BLK)を起動したら、ウォレットデータの上書きが始まったり…。

 

この3つだけでも、家族揃ってハワイで豪遊してもまだ余るくらいの価値なので、

流石に笑って済ますわけにはいきません。

私、別にお金持ちじゃ無いので!w

 

 

で、海外で作られたダウンロード型ウォレットを使う場合に

気をつけて欲しいのは↓これ!

 

★PCのユーザーフォルダ名が漢字や日本語なら、アルファベットの名前に変更する!


C>ユーザー>★>・・・
         ↑ これですね、、、
 
このフォルダ名を変えるのも相当面倒でしたが、ここでは詳細方法は一旦割愛します。
※ネットで調べると結構出てきます。
 簡単に言うと、普通だと修正できないので、
 別の管理者を作って、そちらでログオンをし、新たなユーザーフォルダを作成、、
 合わせて、旧ユーザーフォルダの漢字の名前をアルファベットに変更。。

 

 

ーーーーーーーーー

 

フォルダ名に漢字が入っていると何が起きるかというと、

◆ウォレットアプリを起動した際に作成されるフォルダ名やファイル名が一部文字化けする

◆文字化けしたフォルダやファイルの一部が、本来格納されるはずのない場所にできる

◆どのフォルダやファイルがそうなっているのか不明のため、探すに探せない

◆結果、ウォレットアプリが起動しなかったり、ウォレットデータが読み込みエラーになったりする

 

 ーーーーーーーーーー

 

そんな状態でも、Vcashは幸いにも秘密キーを保管していたので、

アプリさえ起動できれば、最悪どうにでもなるんですが、

問題はバックアップもとっていないBBRとBLK。

 

BLKは、フォルダ名変更作業中に謎のウォレットデータが上書きされているという事件があり、

しかも私のPCは復元機能を無効にしているという最悪の状態だったため、

データを戻すことはできないと判断して諦めました。

 (こんな時のためにも、PCの復元ポイントは設定しておきましょう!)

 

ーーーーー

 

もうひとつ、

どうやってもエラーになってしまうBBRは、一時は諦め宣言しましたが、

なんとウォレットのキー情報が入ったファイルが、

文字化けして全然違う場所にいることが判明!

(programフォルダ直下にポツンといるのを偶然見つけました)

 

これで開ける!

興奮気味にファイルをBBRフォルダに移動してパスワードを入力するも、

エラー になる。。

 

それから格闘ですよ。

 

最初に疑ったのは「パスワード設定時の入力ミス」

あらゆるタイプミスも想定して何十パターンと試すもダメ、、

数日に渡る格闘も虚しく、エラーは直りませんでした。

 

 

次に疑ったのは、ウォレットデータの文字化けが原因。

BBR関連で文字化けしていたファイルはこちら。

 

・スq・ス・ス_wallet.bbr.keys
・スq・ス・ス_wallet
・スq・ス・ス_wallet.bbr.address

 

まずは、この「スq・ス・ス」を解読することに。

ネットにある文字化け解読ツールを使ってもダメ。

 

もう、推測するしか無い。

うーん、、無難に「bbr」からいってみるか。

全てのファイル名の「スq・ス・ス」の部分を「bbr」に修正。

 

いざ、パスワード入力、、、

 

エラー。。。

 

でも、出たエラーメッセージ内容が「ファイルが見つかりません」から

「パスワードが違います」に変わった!

 

パスワード設定ミスを想定して、

いくつも可能性のあるパスワードを入れていく。

 

そして、3つ目くらいで、ログイン成功ーーー!!!!!

マジ感動した。。

ってゆーか、文字化け箇所、「bbr」で合ってたのか!

一発解読成功!奇跡!w

 

 

結論、BBRは何が問題だったかまとめると、

 

① ユーザーフォルダ名に漢字が使われていたことにより、

     ファイルに文字化け現象や ファイルの一部が別のフォルダに格納されてしまっていた

② 初期のパスワード設定の時に、酒を飲んでいたため、

     本来設定すべきパスワードと違った法則のものを入力していた。

 

みんな!

ユーザーフォルダに漢字や平仮名が入ってたら気を付けろよ!

そして、酔っ払ってパスワード設定なんかするなよ!w

 

では、引き続き、みんなで儲けるぞ!!!

 

 
 
 ↓ 応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 もなちょモチベーションアップ分以外は、
 KIZUNA普及、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare

 

 

もなちょの会員制ブログを より簡単に見られるようになりました!

 

わたしは、こちらのブログとは別に

『もなちょの会員制ブログ』

というものを運営しています。

主にビットコイン相場へのコメントやチャート解説などをしています。

※あと、表じゃ言いにくいこと。w

 

これまでは、オリジナルトークンKIZUNAを集めてもらって、

アナログでの申し込みを受け付けていましたが、

今後は、一定数以上のKIZUNAを持っている人なら、

私への申請は必要なくなります。

 

方法の詳細は以下にまとめておきますので、

ご興味のある方は、ぜひご覧いただければ嬉しいです!

 

ちなみに、第一弾は、

「NEMがGOXする時」

です。

 

閲覧までの大枠の流れとしては、

 1.Tokenpassに登録

 2.IndiesquareとTokenpassをシステム連携する

 3.KIZUNAを集める(初期は30枚)

 4.Tokentalkにアクセス

です。

 

少し手間はかかりますが、下記の手順通りやれば難しくないですし、

私以外のブロガーさんなども集まってきています。

よろしければ、これを機会に登録されてみてはいかがでしょうか?

 ※順を追っていかないと、ややこしいので、もしわからなくなったら、

  お気軽にご連絡ください!

 

 

 << 登録方法 >> ・~・~・~・

①TokenlyのTokenpassに登録(Tokenpass未登録の方)
 https://tokenpass.tokenly.com/
 「Create a New Account」ボタンからアカウントを登録
 ※名前・ユーザー名・メールアドレス・パスワードの4項目

 ※本当に閲覧可能なトークンを持っているかをチェックするサイトとご理解ください


②IndiesquareとTokenpassを連携する
 ⇒Tokenpassログイン
  https://tokenpass.tokenly.com/pockets
 ⇒上部「POCKETS」 → 右上の「+Add Pocket」をクリック
 ⇒画面下のモバイル登録のQRコードをIndiesquareの「menu」→「連携」で読み込み
 ⇒Indiesquareで連携完了画面を確認

  ※Indiesquareをお持ちでない方は、こちらから。

   ⇒ https://wallet.indiesquare.me/


③必要トークンを保有する
 ⇒初期閲覧許可を出しているのは、“30KIZUNA以上”です。

  Indiesquareのアドレスに30KIZUNA以上を保有ください。

 ※KIZUNAは会員制ブログの会員さんたちが多めに持っています。

  Indiesquareで買い注文を出しておけば、安く売ってくれるかもしれません。

  買い注文を出したら、私までツイートしてくれれば、リツイートして、

  売ってもらえるように告知して差し上げます!

 

 ※多少割高かもですが、スマホでIndieSquareアプリをインストールされている方は、

  こちらかも入手できます。

Donate with IndieSquare

 

 

 

 

④記事ページにアクセスする

 ⇒もなちょの会員制ブログ
  https://tokentalk.org/forum/board/-22

 ・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

※過去のページも移管したいと思っていますが、

 しない可能性もあります。

 なるべく早く見たいという方は、会員登録をして、

 はてなの非公開ブログにお招きしますので、

 お声掛けください。

 

monacho.hatenablog.com

 

 

 

追記>>>

私のtokentalkのページの右側に「subscribe to board 」というボタンがあります。

それをクリックすると「Unsubscribe to board 」に変わります。

これで、私が記事を更新すると、メールで更新のお知らせが来るようです。

 

追記2>>>

Tokentalk更新情報

monacho.hatenablog.com

 

 

嫁と注文住宅の見学会に行ったお話

 
いまの我が家は賃貸アパートです。
 
嫁は持ち家を持つことが憧れです。
 
私は持ち家は経済的にも、活動範囲的にもリスクが伴うので、
正直、欲しくありません。
 
でも、嫁の夢のひとつを叶えてあげたい気もします。
 
 
そんな先日、久しぶりに嫁と同じ日に仕事が休みになりました。
その前日の夜に、
 
「ねえ、明日、これ行きたいんだけど」
 
注文住宅の見学会のチラシを持って嫁がそう話しかけてきました。
 
 
 
あまりに持ち家の話を拒否していると、嫁が、
 
「うちの家庭は、もう終わりです。」
 
というどこかで聞いたことのあるような捨て台詞を吐いて
家を飛び出してしまうリスクもあるため、
今回はしぶしぶ見に行くことに。
 
 
 
そして当日、、
 
 「わあ〜、広いねー!」
 「やっぱり和室があった方がいいよね!」
 「新しい家の匂いって、テンション上がるよね!」
 
などど、嬉しそうにはしゃぐ嫁。
 
 
来てよかったかな、、と思いつつも、
「個人的には、新しい家の匂いより、
 新しい暗号通貨がローンチされる時の方がテンションは上がるけどね」
と心の中で呟く私はもう完全にイッちゃってる。
 
 
 
・一生懸命アピールする担当者。
・いつ買うかもわからないのに熱心に話を聞く嫁。
・頭の中は、ビットコインのチャート予想でいっぱいの私。
・部屋の中を「わぁーーー」と叫びながら走り回り、
 突然立ち止まって「うんちー」とおむつ替えを要求する娘。
 
 
そんな自由な見学会は、1時間ほどで終わり、
買い物でもして帰るか、、とノンキに構えたところに、
嫁が恐怖の一言を浴びせるのでした。。
 
 
「ねえ、、
 いままで聞いてこなかったけど、
 あなたの貯蓄と収入が
 どのくらいあるのか、
 教えてくれる?」
 
 
 
きたーーーー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 
 
おれの金を狙う気だなーー!!!
 
さりげなく見学会に連れ出して、金をむしり取ろうとするなんて、、、
 
これが、お前の〜、や〜り方か〜〜〜っ!!!
 
 
 
「おれは現金なんてほとんど持ってないよ!
 そもそもこの間、おれのオルトコインたちを換金させられて、
 全部持っていったじゃないか!
 そのまま売らずに持っていたら、
 今頃値上がりして、一体いくらになってたと思ってるんだ!」
 
 
なんてことは言えるはずもなく、、
 
「あ、、えーと、、とりあえず、貯蓄はほとんどありません…(小声)」
 
 
それを聞いて、“あの花”のメンマちゃんみたいに
優しく微笑んでくれる嫁がいたら
ぜひ紹介いただきたいんですが、
おかげさまで、うちの嫁も微笑みました。一瞬。。
 
そして、すぐに、
 
「はぁ?」
 
と、怒りとも、哀れみとも違う、冷ややかな目で私を見ました。
 
そう、きっと、これは、、殺意、、w
 
 
(こ、これ、、ドラマで見たことあるやつや…)
 
 
私はバリバリの関東育ちなのに、頭の中が関西弁になってしまうほどの恐怖。
 
あなたは耐えられるでしょうか?
 
 
「なんでそんなことになるわけ!?」
 
 
そして私はその恐怖に耐えられず、言ってしまうのです。
 
 
「あ、あのさあ、、あんまり貯蓄できてないんだけど、
 一応資産運用はそれなりにしててさ、
 すぐに現金渡せなくて申し訳ないんだけど、
 2年後か3年後には、家、買えるように考えてるからさ………。」
 
 
………………………。
 
 
いやーーーーーーっ (ヾノ・∀・`)ムリムリムリムリ
 
私はなんてバカなことを…。。
 
 
そして、
 
「ちょっと、、
 何言ってるのかわかならいけど、
 数年後に買えるように準備してくれてるなら
 いいよ。」
 
 
と妙に聞き分けの良い嫁の顔を見ながら、
私は、心の中でこう呟くのであった。
 
 
 
ビットコインが4,000ドルになったらね♡」
 
 
 
おい!
おれの命がかかってるんだ!
売り仕掛けとか、もういいから、
さっさと上げろーーー!
 
可哀相と思ってくれた人は、
私に家を買うためのビットコインを寄付してください。w
 
 
 ↓ 応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 もなちょモチベーションアップ分以外は、
 KIZUNA普及、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare

 

 

Googleトレンドで、日本のどの地域で ビットコインが熱いかを調べてみた。

 

突然ですが、みなさんは日本のどの地域に住んでいますか?

私は関東ですが、Twitterで見てみても、

全国津々浦々でビットコインは盛り上がっているようです。

 

そこで、前回の記事でも活用した、「Googleトレンド」を利用して、

日本のどの地域でビットコイン人気が出ているかを調べてみたいと思います。

 

調べるキーワードは以下の2パターン。

 

1.ビットコイン

2.Bitcoin

 

 

1.ビットコイン

 

 

2.Bitcoin

 

 

 

おもしろい結果になりました。

日本語と英語では、かなり人気エリアが違います。

 ※1位を100とした場合の数値評価

 

◆日本語「ビットコイン」だと、

 1.高知 100

 2.愛媛   91

 3.香川   76

 4.山梨   74

 

◆英語「Bitcoin」だと、

 1.沖縄 100

 2.大分   27

 3.高知   23

 4.青森   23

 

 

日本語の「ビットコイン」での検索人気エリアは、なんと高知!

イケダハヤトがビットコイナーであるという噂は聞いたことはありませんし、

高知に何かあるんでしょうか?謎。。。

西日本が多く、しかも、上位3か所が四国。

あ、もしかして、いま、四国は、外国人にお遍路ブームが来ているらしいので、

現地で施しを受けた外国人が、日本人に御礼をしたくて、

ビットコイン、ツカエマスカ?」とか聞いて、聞かれて知らない日本人が、

もしかしてGoogleで調べてるのかな…?w

 

 

 

そして、もっとも興味深いのが、

日本国内で英語の「Bitcoin」と検索をしている人気エリアは、圧倒的に沖縄!

2位の大分の3倍以上の差を付けての人気。

 

これって、米軍関係者がBitcoinで送金とかしてるんでしょうか?

全国の米国軍人数が105,677人で、

そのうちの49.3%の52,092人が沖縄県居住者らしいです。 

おそらく米軍関係者の人口密度が高いのは沖縄。

うーん、あり得る。。。 

 

Bitcoinサービスを国内で始めるなら、もしかしたら、沖縄発なんてのも、

ありなのかもしれませんね。

使うのは日本人じゃなくて、アメリカ人だけど。w

 

 

よし、そんなブログを書いている間にも、今日はどんどん価格が上昇している。

切望している大相場が本当に来るのではないか、、

そんな期待を胸に、、、

おやすみなさい!

 

 

 ↓ 応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 もなちょモチベーションアップ分以外は、
 KIZUNA普及、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare

 

 

「ビットコインの金額」と「Google検索」の関連性について

 

はい、なんか、中途半端な研究論文みたいなタイトルに

なってしまいましたが、w

興味本位で調べてみたら、おもしろいことがわかったので、

それを記事にしたいと思います。

 

 

★まずは、みなさん、『Googleトレンド』というものを知っていますか?

 

 ↓ これです。

www.google.co.jp

 

 

ご覧の通り、過去も含めて、Googleで検索をされたキーワードの人気を

いつ、どのくらいの比率で推移してきたかをグラフで見ることができます。

すごいですね!

 

 ※ 検索数を単純に比較しているわけではなく、

 「他の全ての検索ワードと比べて、人気がどうだったか」を表しているようです。

 

 

★ということで、さっそく、気になるキーワード『Bitcoin』を検索してみます

 

 対象地域:世界

 対象期間:2012年9月〜

 

 ↓ こんな感じです。

 

f:id:monacho:20160530145158j:plain

 

 A:2013年4月

 B:2013年12月

 C:2016年5月

 

です。

 

上にも書きましたが、これはA,Bの時期が検索数が多かったというわけではなく、

A,Bの時期の方が、「他の検索ワードよりも人気があった」ということを

表しています。

 

では、「Bitcoin」が人気ワードに上がっていた2013年って、

何があったかご存知ですか?

 

 

 

★2013年4月、12月に何があったか調べてみると、、、

 (古参の人たちは知ってると思うけど w)

 

f:id:monacho:20160530145740j:plain

 

そうです。

いまでは伝説になっている2013年の暴騰の時です。

 

検索キーワードで人気が出ていたということは、

価格の上昇を知って、

Bitcoin」を調べたい、知りたい、欲しい、

そう思う人が急激に増えたんだと思います。

 

 

 

★では、現在2016年5月はどうかというと、、

 1枚目画像のCの位置ですが、、、

 

 ぜ、全然検索人気なーい!w

 

この半年くらいで価格は上昇していますが、ジワジワ過ぎて、

検索ワードとして急上昇したり、新規ユーザーが一気に増えるなどの

現象が起きなかった期間だったのかもしれませんね。

 

もっと言えば、「暗号通貨長者があまり表だって出てきていない」のが

要因かもしれません。

おそらく2013年のときは、「急騰」したので、みんな簡単に儲かったんだと思います。

だから、友人などから「儲かった!」と聞く声が多ければ、「自分も!」と

思う人は多くなると思います。

 

 

 

さらに、仮に、

新規ユーザーたちがBitcoinを購入したことも価格急騰の後半部分に

影響を与えていたとしたら、

BTC価格急騰⇒「Bitcoin」の検索人気が上がる⇒新規ユーザーが買う

⇒さらにBTC価格急騰⇒・・・

という流れができるかもしれません。

 

  

ちなみに、今年の5月は「Bitcoin」の検索人気は低いままです。w

でも、先日からの急騰で儲けた人たちからの口コミが多くなれば、

夢のさらなる急騰もあるかもしれません。

グラフを見ると、少しだけ上昇しているので、ほんとに初動かもしれませんね!

 

ということで、まとめ。

 

 急騰の後に、さらに急騰が続くかどうかは、

 Bitcoin」のGoogle検索人気に注目すればわかる!

 

かも。。。

 

 

・~・~・~・~・~・~・~・

 

 オマケ

 

ちなみに、「Bitcoin」が国内の人気検索ワードになっているのは、

どの国だと思われますか?

それもGoogleトレンドだとわかります。

正解は、、、 ↓ こちら

 

f:id:monacho:20160530152253j:plain

 

 エストニア

 ガーナ!

 スロベニア

 

えーっと、わたくし、勉強不足により、

一体どれだけの人口の国かもわかりません…。w

でも、エストニアは国がビットコインを推奨していたと思いますし、

銀行がアプリの提供してたりするので、常に人気ワードにいるのかもしれません。

やっぱり一般ユーザーへの普及があると、

急速に人気が出て、to the moon しやすくなりそうですね!

 

早く1,000ドル超えないかなー。。。

 

 

 

 ↓ 応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 もなちょモチベーションアップ分以外は、
 KIZUNA普及、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare

 

 

暗号神社を建立しました/追記:不要なトークンを供養しますw

 

f:id:monacho:20160718103234j:plain

 

 暗号神社を建立しました。

 困ったときの神頼み。

 Indiesquareで

 バナーから暗号神社に願い事をしながら

 ビットコイン賽銭(寄付)をすると、

 もなちょのオリジナルトークン『KAMIDANOMI』が

 暗号神社からの祈願の証として送られます。

 

 Donate with IndieSquare

 

f:id:monacho:20160521180120p:plain 

 

 

 『KAMIDANOMI』の入手方法

 下記バナーをクリックして、

 Indiesquareアプリをインストールしたスマホ

 ビットコインにて賽銭をしてください。

 Donate with IndieSquare

 

 賽銭すると稀に神からの恵みがあるとか、ないとか。w

  

 

※ QRコードが読めない場合は、以下のアドレスまで賽銭可能。

  「KAMIDANOMI」が祈願の証として送られます。 

  1AqXfbbzFnq1zmtPJyrnw4DmfDJp1Y9meQ

 

ちなみに、神主は、この子にお願いしようと思います!

 

f:id:monacho:20160521224419j:plain

 「よろしくね!」

 

 

   ↓ オリジナルトークン「KAMIDANOMI」などの紹介ページ

monacho.hatenablog.com

 

 ▼▼▼▼

 

<追記>

 
暗号神社は全ての暗号通貨に関わる人の心のよりどころのひとつです。
ビットコインでお賽銭をすると、祈願の証として
オリジナルトークン「KAMIDANOMI」が額に応じた数量分送られます。
 
 
【1】暗号通貨に関わる『神頼み』、
   『神への誓い』をする場所のひとつとします
 
<神頼みの一例>
 ・保有している通貨の価値が上がりますように!
 ・自分で発行したトークンの人気が出ますように!
 ・今日もトレードがうまくいきますように!
 ・大人になったら、ビットコイナーになれますように!
 ・このFXでのロングが成就しますように!
 ・嫁に暗号通貨を持っていることがバレませんように!
 
<神への誓いの一例>
 ・私は暗号通貨を多くの人に知ってもらいたいと思っています。
  仲間にKIZUNAを配って、神社に賽銭することで、
  トークンやブロックチェーンを実体験してもらいます。
 ・どうしても自分に甘く、決めたトレードルールを守れません。
  次破ったら、1,000円寄付します。誓います!
 ・出ている利益は、嫁と娘に還元します!
 
 
 
【2】不要なトークンを供養しますw
 
「自分でトークンを発行してみたはいいけど、うまく運用できなかった、
 人気が出ない、もう放置してやる!」
 
そんなトークンはありませんか?
そのまま放置しておくと、いつしか一生あなたの人生と絡み合い、
ブロックチェーンのように、切っても切れない関係になってしまうかもしれません。w
 
そんな浮かばれないトークンたちを暗号神社で供養します。
 
 
>>>供養の方法
 
1.供養したいトークンの所有権を泣きながら下記の昇天アドレスに移してください。
  ⇒1JqgMHuvfPXcWWmV2dvDGuPqRT93ZJ9SbQ
 
 ※所有権を放棄すると、お持ちの発行済みトークンは手元に残りますが、
  追加発行等のコントロールなどは一切できなくなりますのでご承知おきください。
 
2.手元にあるトークンも供養したい場合は、上記昇天アドレスにお送りください。
 
 
 
 << 所有権の移し方(簡単です) >>
 
1.Counterwalletにログイン(https://counterwallet.coindaddy.io/#
※「Log Into Your Wallet」には、Indiesquareなどで発行した12単語を入れてください。
 
 
2.供養したい(所有権を放棄したい)トークンの右側にあるプルダウンをクリック。
  上から4つ目の「Tranfer Ownership」をクリック。
 
   f:id:monacho:20160523163500j:plain
 
 
3.所有権を移転したいカウンターパーティーアドレスを入力し、
  右下の「Transfer」をクリック、、で完了です。
   ※ここでは「1JqgMHuvfPXcWWmV2dvDGuPqRT93ZJ9SbQ」
 

 f:id:monacho:20160523163517j:plain



神のご加護を!



ご不明点はツイッターで、@monamonamonacho まで!

 

 

 ↓ 応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 もなちょモチベーションアップ分以外は、
 KIZUNA普及、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare