もなちょのブログ

ビットコイン(暗号通貨)には夢がある。 そう、それをひとりでも多くの人に知ってもらうことが私の背負った使命 (o・ω・o)

逆指値注文はトレーダーの敵なのか(o・ω・o)? (無料版)

 
自信を持って売買したはずのものが、逆の動きをしたとき、
指定した値段で決済してくれる「逆指値注文」
 
時に暴落時には天使に見えるけど、
指値で決済した直後に予想通りの方向に向かい出すと悪魔に見え、
憎しみまで湧いてくる。
 
そんな逆指値注文はトレーダーの敵なんでしょうか?
 
答えはノー。
 
指値はあくまで天使。
絶対的な仲間です。
 
悪魔にしてしまうのは、自身の召喚タイミングが間違っていると反省しましょう。
そして、どうしたらそのタイミングを正しい位置にできるか、
真剣に考えてトレードに臨みましょう。
 
例によって、逆指値の設定位置に正解はありません。
 
難しい話を勉強したい方は、↓こういうのを読んでみてください。
 
 
 
指値が嫌いな人の多くは、
自動で逆指値決済された直後に予想通りの方向に動いていたりして、
「逆指値注文なんか入れなきゃよかったー!!!!」
という人もいるのではないでしょうか?
 
 
そういう人は、「もう逆指値の設定を外そう!」と考えてしまいがちですが、
絶対にダメです。
指値注文を消したとたんに暴落して、全資産を失うということは普通にあり得ます。
トレンドから外れた相場は、トレーダーの感情コントロールも不能にします。
自信を持って言い切ります。
それでも設定したくない人は、私のようにわけがわからないまま2,000万円溶かしても知りませんよ…?
 
 
★もし、逆指値での決済直後に反転することが多いという方は、
 実は、かなりいい感じなんです。
 
 
理由は、
 
ーーーーーーー
 
ご興味のある方は、続きは会員制ブログをご覧ください。
嬉しいことに、既に20名を超える方が会員登録してくださっています。
よろしければ登録お待ちしています。
※登録方法がよくわからない方は、Twitterで もなちょまでお気軽にお声掛けください
 
 
 
 
 
 
 ↓ 応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 もなちょモチベーションアップ分以外は、
 KIZUNA普及、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。

Donate with IndieSquare