もなちょのブログ

ビットコイン(暗号通貨)には夢がある。 そう、それをひとりでも多くの人に知ってもらうことが私の背負った使命 (o・ω・o)

トレードも、諦めたらそこで試合終了ですよ。

 
トレードは、一朝一夕で勝てるようになるのは難しいです。
 
むしろビットコイン現物保有なら、数年持っておけば、ほぼ勝てる投資だとは思いますので、長期で数倍狙いなら、そちらの方がリスクは少ないと思います。
 
ただ、やっぱり、数十倍稼ぎたいという方の中には、トレードをしている方も多いと思います。
 
そして、ここ1ヶ月で見れば、ほとんどの方が、損失の方が大きいと思います。
1ヶ月で退場してしまった人もいます。
 
トレードに重要なのは、マイルールを見つけること、という話を以前しましたが、そもそも、自分に合ったトレード戦略を見つけるのは、至難の技です。
私は数年かかりましたし、(と言っても小金持ちから突き抜けていない…)、私の師匠は億トレになるまでに、破産して消費者金融にもお世話になったし、ストレスで禿げました。女性だから余計に凹んでたはず。
 
それでも、諦めずに、自分に合ったルール、戦略の構築に向けて、必死に動いたから、「今日は2,500万円とったよ。昨日は250万円損切りしたけどね。」と庶民とは桁違いのトレード量を普通の精神状態でできてたんですよね。
本当に凄いと思う。いまは音信普通になったけど…。
 
 
多くのビギナーに効果的かもしれないトレード方法をお伝えします。
 
1.10分割打法
→投資資産を10分割します。
   一回のトレードで使えるのはそれだけ。
   絶対に上乗せしたりしません。
   ロングでも、ショートでも、思うままにトレードして良いです。
   ただ、絶対守って欲しいルールは、「損切りポイント : 利確ポイント = 1 : 2」
   で指値、逆指値の設定をすること。
   その後は、絶対に数字を変えない。
   もっと上がりそうでも、イジらない。
   ちなみに、1 : 2の数字の明確な根拠はありません。
 1勝2敗でトントン。
 自信の無い方は、1:3くらいから始めてもいいかもしれません。
   人によって違いますが、経験上、ビギナーは概ね1 : 2くらいが最低限守るべき比率です。
 
   そこから始めて、「早く利確し過ぎたー!」という状況が続けば、
 1 : 3、1 : 3.5 と増やして大丈夫です。
   損失の幅は動かさないことです。
   闇雲にトレードしている人は、試す価値ありです。
   私は昔これでかなり結果が良くなりました。
   ※  あまり設定を広くするのも問題ですが、狭いのもダメです。
       少なくとも、手数料に圧迫される量よりは増やした方がいいです。
  (ちなみに、真似してはダメですが、私は1:5~10くらいです)
 
 
2.ロング、または、ショート専門になる
→ビギナーの間は、どちらか一方にトレードを固めるのも手です。
    上げ相場でショート戦略のみは、かなりキツイですが、必ず急落もあるので、9連敗の後の一発勝利で利益が出るようなトレードもあります。
ただ、これは、大きく獲れるときに獲る必要があるので、ある程度チャートを読めて、想定できるようになる必要があります。
 
 
私に合っているのは、コツコツ負けて、一発で巻き返すパターンですが、これも相性があるので、少額で色々と試されるといいと思います。
 
トレードは仮にビットコインが1,000ドルになってから始めても、全然遅くありません。
むしろそこまでに資産とスキルを蓄積していくのも、戦略の一つだと思います。
 
 
 
 
 
 
 ↓ 応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 もなちょモチベーションアップ分以外は、
 KIZUNA普及、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare