もなちょのブログ

ビットコイン(暗号通貨)には夢がある。 そう、それをひとりでも多くの人に知ってもらうことが私の背負った使命 (o・ω・o)

【GW特別版】BTC相場、上げる?下げる?

 
ゴールデンウィーク後半、「もなちょの会員制ブログ」の最新版の記事を特別に1日遅れで転載します。
 
トレードの参考にしてもらえれば嬉しいです(o・ω・o)
 
・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

 

 
ゴールデンウィークはのんびりするものだと思ってましたが、
 
気持ちは全然のんびりできない日が続きますね。
 
BTC相場もそうですが、為替もひどい動きをしています。
 
本当に相場を予想するのは難しいですね。
 
 
 
 
 
連休前に急落してから、一旦相場は落ち着いてきています。
 
現状をみなさんはどう見られていますか?
 
 
 
 Bitbank、四半期、4時間足チャート
 
f:id:monacho:20160504091353j:plain
 
 
 
チャートを素直に見れば、下の画像Bで反発をし、
 
移動平均線にぶつかりながら調整をしたのち、
 
赤枠内で下値を試しながら、やや長い下髭を複数本付けて、
 
Cのローソク足で「落ちないんじゃない?上だよね?」という
 
意思表示がありました。
 
このCがもっと上に一気に突き抜ければ完全に買い優勢ですが、
 
移動平均線すら超えられていない状況ですから、
 
まだ探りながら…、、という状況です。
 
※ 周辺のローソク足に比べて、下髭の長さも短いですし、短期的??
 
 
視点としては、現状2点です。
 
 
 
1.このまま移動平均線を超えて上に急騰
 
  ⇒これが一番素直な見方です。
 
   気になるのは、BからCに向かう途中で、
 
   赤(短期)、水色(長期)の移動平均線に3回ぶつかってから
 
   跳ね返されていて、それぞれ値が切り下がっているところです。
 
   短期相場通りなら、下に行ってもおかしくないですが、
 
   上に抜けられれば、急騰する要素にもなります。
 
 
 
2.ダラダラ落ちる、または急落。
 
  そうは言っても、AからBまで急落をして、戻りは弱い。
 
  先月にAまで頑張って上げてきた上昇ムードは一旦消えています。
 
  さらに、赤枠の安値たちを下回ったら、注意。
 
  ⇒赤枠の安値では、「ショートよりロングが優勢」という証拠なので、
 
   それが複数本続いている箇所を下に切れば、
 
   損切りやショートで入る根拠になるため、急落リスクがあります。
 
 
 
 
 
まあ、私は天の邪鬼なので、先日からショートポジションを持っていますが、
 
どうなることやら。。。
 
 
 
焦らず、コツコツやっていきましょう!
 
 
 
>>> 追記
 
大きなペナントのサポートライン(Bのあるライン)を切る切らないは、引き続き超重要ポイントなので、気をつけて下さい。
 
 
 
>>>もなちょの会員制ブログ申し込みはこちら
 
Bitcoinトレードには大資産家になれる夢があります。
   でも、ビギナーが適当に参戦して勝てるほど優しくないです。
   勝てるようになるために、勉強するきっかけに、
   私のブログも活用してもらえたら嬉しいです(o・ω・o)
   質問などあれば、ツイッターで気軽に声かけてください!@monamonamonacho
 
 
 
 
 
 ↓ 応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 もなちょモチベーションアップ分以外は、
 KIZUNA普及、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare