もなちょのブログ

ビットコイン(暗号通貨)には夢がある。 そう、それをひとりでも多くの人に知ってもらうことが私の背負った使命 (o・ω・o)

嫁と注文住宅の見学会に行ったお話

 
いまの我が家は賃貸アパートです。
 
嫁は持ち家を持つことが憧れです。
 
私は持ち家は経済的にも、活動範囲的にもリスクが伴うので、
正直、欲しくありません。
 
でも、嫁の夢のひとつを叶えてあげたい気もします。
 
 
そんな先日、久しぶりに嫁と同じ日に仕事が休みになりました。
その前日の夜に、
 
「ねえ、明日、これ行きたいんだけど」
 
注文住宅の見学会のチラシを持って嫁がそう話しかけてきました。
 
 
 
あまりに持ち家の話を拒否していると、嫁が、
 
「うちの家庭は、もう終わりです。」
 
というどこかで聞いたことのあるような捨て台詞を吐いて
家を飛び出してしまうリスクもあるため、
今回はしぶしぶ見に行くことに。
 
 
 
そして当日、、
 
 「わあ〜、広いねー!」
 「やっぱり和室があった方がいいよね!」
 「新しい家の匂いって、テンション上がるよね!」
 
などど、嬉しそうにはしゃぐ嫁。
 
 
来てよかったかな、、と思いつつも、
「個人的には、新しい家の匂いより、
 新しい暗号通貨がローンチされる時の方がテンションは上がるけどね」
と心の中で呟く私はもう完全にイッちゃってる。
 
 
 
・一生懸命アピールする担当者。
・いつ買うかもわからないのに熱心に話を聞く嫁。
・頭の中は、ビットコインのチャート予想でいっぱいの私。
・部屋の中を「わぁーーー」と叫びながら走り回り、
 突然立ち止まって「うんちー」とおむつ替えを要求する娘。
 
 
そんな自由な見学会は、1時間ほどで終わり、
買い物でもして帰るか、、とノンキに構えたところに、
嫁が恐怖の一言を浴びせるのでした。。
 
 
「ねえ、、
 いままで聞いてこなかったけど、
 あなたの貯蓄と収入が
 どのくらいあるのか、
 教えてくれる?」
 
 
 
きたーーーー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 
 
おれの金を狙う気だなーー!!!
 
さりげなく見学会に連れ出して、金をむしり取ろうとするなんて、、、
 
これが、お前の〜、や〜り方か〜〜〜っ!!!
 
 
 
「おれは現金なんてほとんど持ってないよ!
 そもそもこの間、おれのオルトコインたちを換金させられて、
 全部持っていったじゃないか!
 そのまま売らずに持っていたら、
 今頃値上がりして、一体いくらになってたと思ってるんだ!」
 
 
なんてことは言えるはずもなく、、
 
「あ、、えーと、、とりあえず、貯蓄はほとんどありません…(小声)」
 
 
それを聞いて、“あの花”のメンマちゃんみたいに
優しく微笑んでくれる嫁がいたら
ぜひ紹介いただきたいんですが、
おかげさまで、うちの嫁も微笑みました。一瞬。。
 
そして、すぐに、
 
「はぁ?」
 
と、怒りとも、哀れみとも違う、冷ややかな目で私を見ました。
 
そう、きっと、これは、、殺意、、w
 
 
(こ、これ、、ドラマで見たことあるやつや…)
 
 
私はバリバリの関東育ちなのに、頭の中が関西弁になってしまうほどの恐怖。
 
あなたは耐えられるでしょうか?
 
 
「なんでそんなことになるわけ!?」
 
 
そして私はその恐怖に耐えられず、言ってしまうのです。
 
 
「あ、あのさあ、、あんまり貯蓄できてないんだけど、
 一応資産運用はそれなりにしててさ、
 すぐに現金渡せなくて申し訳ないんだけど、
 2年後か3年後には、家、買えるように考えてるからさ………。」
 
 
………………………。
 
 
いやーーーーーーっ (ヾノ・∀・`)ムリムリムリムリ
 
私はなんてバカなことを…。。
 
 
そして、
 
「ちょっと、、
 何言ってるのかわかならいけど、
 数年後に買えるように準備してくれてるなら
 いいよ。」
 
 
と妙に聞き分けの良い嫁の顔を見ながら、
私は、心の中でこう呟くのであった。
 
 
 
ビットコインが4,000ドルになったらね♡」
 
 
 
おい!
おれの命がかかってるんだ!
売り仕掛けとか、もういいから、
さっさと上げろーーー!
 
可哀相と思ってくれた人は、
私に家を買うためのビットコインを寄付してください。w
 
 
 ↓ 応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 もなちょモチベーションアップ分以外は、
 KIZUNA普及、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare