もなちょのブログ

ビットコイン(暗号通貨)には夢がある。 そう、それをひとりでも多くの人に知ってもらうことが私の背負った使命 (o・ω・o)

7月7日、彦星さまがセルフGOXした私を1年ぶりに救いに来てくれた、、(Blackcoin編)

暗号通貨、全面安の朝、みなさん、お元気ですかー!?
私は元気です。
資産がどんどん減っていくので、ホントは元気じゃ無いけど、今日は元気です。
 
というのも、、、
1年前にセルフGOXしたBlackcoinの取り出しに成功しましたー!!!!
いえーーーい !!! 嬉しい…(**)
 
セルフGOXまでの経緯と、復元までの流れをざっくり紹介したいと思います。
結論だけ知りたい方は、下の方の「★★★ 【突然の閃き】 ★★★」以下をご覧ください。
 
 
【セルフGOXまでの経緯】
 
約1年前の2016年9月11日、BlackcoinのPCウォレットが入ったノートPCの電源を入れっぱなしで寝ました。(windowsのアップデート中だったので)朝起きたら、電源が落ちてる、、、電源を入れると、青い画面のセーフモードで立ち上がり、デスクトップにあったはずのフォルダ(Blackcoin含む)が半分以上消えてる…。慌ててPC内検索をすると、デスクトップに表示されていないだけで、全てのフォルダは出てきました。
 
「あぶね~。Blackcoin、ウォレットきちんと動くかな…?」
 
(アプリ起動)
  ・
  ・
  ・
(同期が始まる。何故か0からブロックチェーンデータを取り込み始める。)
 
えっ…??? なんで???
受取りアドレスをチェック。「アドレスが変わってる…」
その3秒後、慌ててアプリを閉じる。
 
「何が起きてるの…???」
 
5分くらい悩んでから、とりあえず、フォルダに残ってる「wallet.dat」ファイルをコピーしてUSBに保存。でも、日付は既にいまの起動時に上書きされてる。
 
「やばい…」 「きっと新規アドレスを発行しただけだ。このまま全部データダウンロードすれば、残高もトレード履歴も表示されるに違いない」 そう思って、数時間かけて全ブロックチェーンをダウンロードし直しました。
 
ダウンロード完了!
 
でも、残高も、取り引き履歴も何も表示されず、まっさらな新規のウォレットが完成しました。
 
「ああfsdfじゃdfじゃ;sdlkf……………さようなら、、おれのBlackcoin…。。。」
 
 
 
【復元までの経緯】
 
セルフGOX後、すぐに新しいPCを買ったので、数ヶ月間、ほとんど使わずに放置をしていたノートPC。
 
時々思い出したように、「もしかしたら復活してるんじゃないか…」と電源を入れてみたりもしたけれど、相変わらず何も表示されない寂しいウォレット。
 
「この9月11日に上書きしてしまったデータのひとつ前のデータがあれば…」
「そうだ!windows の復元ポイント機能だ!」
(でもすぐに、ノートPCの容量が少なすぎて、復元ポイントの設定ができていなかったことに気付き、落ち込む…)
 
ーーーー
 
それから数ヶ月後の2017年5月、Blackcoinのことは忘れていましたが、何気なくpoloniexを覗いているとき、Blackcoinの価格が急騰していることに気付きました…。
 
「ああああああぁぁぁあぁぁああぁぁぁ~~~おれのBlackcoin…」
 
アドレスは控えてあったので、なんとなくチェーンを調べる、、、残高が表示されたので、時価を計算する、、50万円を超えていることに気付く…。
 
「一度別れを覚悟したのに、未練が出てきたーーーー!!!!」www 
(元カノとセルフGOXしたコインの今を調べるのは後悔するリスクがありますw)
 
それから1ヶ月、有料のデータ復元ソフトを買って、過去のwalletファイルを探してみたり、Twitterでみんなに相談してみたり、いろいろやったけど、ダメ。。データ復旧会社に見積もりを取るも「値引きしてだいたい20万円です」と言われ、Twitterで安いところを紹介してもらったけど、「ほぼ無理だと思いますけど…」と冷たい対応をされ、、完全に心折れかかっているときに、たまたま都内にPC持ち込みで相談できるところを見つけたので、昨日、2017年7月7日、直接ノートPCを持って行こうと準備するも、当日の朝、娘がグズり保育園になかなか行けなかったので、手持ちでPCを持って行けず、「まあ、来週に変更するか…」と納得した瞬間、、突然、ひとつのアイディアが浮かんできました。
 
 
★★★ 【突然の閃き】 ★★★
 
「そういえば、2016年9月11日に上書きされちゃったけど、念のためにすぐコピーをとったwalletファイル、あれって、中身、どうなってるんだろう…?」
 
少なくとも、古いPCでは何も表示されないけど、もし、このwalletデータの中に、最初の秘密キーのデータが残ってるなら、新しいPCにBlackcoinウォレットを新規でインストールして、空のウォレットにそのwalletデータを上書きしたら、読み込んでくれたりしないだろうか…?
 
そんな馬鹿な…。だって相手は人間じゃないんだよ?そんな気まぐれ、あるわけ無いじゃん、、、そんな感情も湧く中、仕事から帰宅して早速試してみる。「やれることはやる」それが大事!
とは言っても、いつも通り無理だと思ってるので、焼酎飲みながら、YouTube見ながら、新しくインストールしたBlackcoinフォルダのwallet.datファイルを2016年9月11日にとったバックアップファイルで上書きする。
 
別に”ピコーーン!”とか音が鳴るわけでも無く、ただ、静かに、上書きした瞬間に更新日が2016年9月11日に。その直後、Blackcoinアプリが起動中だったので、2016年9月11日から2017年7月8日にさらに上書きがされました(24時をまわり8日になってた)。
 
「あ…、アプリ起動させたままだった…。また新しくwallet.datファイルが上書きされた…。でも、何も変化無いし、ダメじゃん…。」
 
そう思いながらも、念のため、一旦アプリを再起動すると、、、
 
「え…??残高が0じゃない…、、、数字が表示されてる…、、あ…、、”最近の処理”の欄に2016年8月26日に入金したデータが取り込まれたことになってる…、、、、、、、、受取りアドレスも、2016年9月11日より以前のアドレスに切り変わってる!」
 

f:id:monacho:20170708122408j:plain

 
キターーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
 
 
その後、取引所に2回ほど、少額の送金テストをして、きちんと着金することを確認して、一安心。さすがにいつも冷静な私も、今回ばかりは胸のドキドキがしばらく止まらず、酔いも一気に冷めました。w めちゃくちゃ嬉しかったです(^^)
 
2016年9月11日、上書きされてしまったとはいえ、すぐアプリを止めて、ウォレットデータを保存しておいた自分を褒めたい。w
 
ただ、
 
 ・ブロックチェーンデータを全て読み込んだ後のウォレットデータで同じ事をしたらできるのか?
 ・そもそも何故、古いPCでは残高表示されなかったのか?
 ・古いPCのアプリでは新規アドレスが発行されて残高0になっていたのに、
  何故新しいPCの方では過去の秘密キーデータが読み込めるようになっていたのか?
 
よくわかっていない部分も色々とありますが、とにかく、7月7日、突然の閃きもあって、無事に、約1年間開くことのできなかったウォレットにアクセスすることができました!(娘がグズって復旧会社にPC持って行けなかったのも結果オーライw)
 
気付いてしまえば答えは簡単でしたが、ここに至るまでの苦戦っぷりといったら…。w
 
1年ぶりに織り姫と彦星が出会うように、奇しくも7月7日という日に、1年経ってBlackcoinとのちょっと感動的な再開を迎えることができた昨日は、その満足感で、ぐっすり眠ることができました。w(ただ、いままさに価格暴落 真っ最中なことは一旦無かったことにしますw)
 
織り姫と彦星のように、「また来年!」みたいに再度のセルフGOXにならないよう、すぐにウォレットのバックアップデータを保存したことは言うまでもありません(^^)w
 
もし似たような状況になっている人がいたら、諦めずに、まずはウォレットデータのコピーをとる、復元するならすぐにやる。慌てず慎重に動いてみたら、解決する道があるかもしれません!
 
みなさんも、セルフGOXには本当に注意していただいて、”バックアップは必ず、すぐとる”、”やれることはやる、諦めない!” これだけはお伝えします~!
 
では、上昇相場に戻ることを祈って、がんばりましょう!
 
 
 ↓ いつも応援ありがとうございます。寄付はこちらからです。
 いただいた金額に応じてKIZUNAコインをお送りさせていただきます。
 KIZUNA普及、運用、寄付いただいた方への配当に使わせていただきます。
 

Donate with IndieSquare